So-net無料ブログ作成

ミラクルムーンとダイエットの関係 [パワースポット]

今日はミラクルムーンが大流行ですね?

で、昨日は金運、今日はダイエットに関して調べてみました。

さすがに171年ぶりのミラクルムーンなので

江戸時代にはダイエットなんてありませんので(当たり前!)

満月とダイエットの関係を書いていきます!

無意識のうちに人間も月の影響を受けています。

人間の出産や死が月の影響を受けていることはご存知ですか?


赤ちゃんが一番生まれやすいのは「満月」の後と言われています。
反対の新月も多いです。
また、昔から人が死ぬのは潮が干く時だといわれています。
これはイメージですかね?

なんでこんなに月の影響があるかというと、
人間のカラダにも「潮=血液」があるからです。
血液は海水とほぼ同じ塩分(ミネラル)濃度なのです。

だから、血液が月の影響を知らず知らずに受けているのです。
とうぜん、カラダもココロも影響を受けています。

この月のエネルギーは、大きく4つの時期に分けられます。
月の形と同じでわかりやすいですね!

4つの月の形と意味


・新月:再生と新生の日、新しい始まり
・上弦の月:エネルギーが満ちてくる時期
・満月:エネルギーのピーク
・下弦の月:排出と解毒の時期

カラダに影響があるので、とうぜん、ダイエットにも影響します。
この、月のサイクルを利用したほうが、効果的なダイエットができるのです。
この4つのサイクルを参考にしたダイエット法を紹介します。

<新月>(前後の3日)
ダイエットを始めるのに適した日です。
この時期に、新しい気持ちになって、新たな行動を起こすと月のリズムに合っているのです。

この時期は強い浄化作用があるので、プチ断食にむいています。
つまり、プチ断食としてダイエットを始めるのに適しています。

<上弦の月>
この時期は、カラダにエネルギーが満ちてくる時です。
そのため、栄養の吸収力が高いのです。食事療法を実践するのに最適です。

不足しがちな栄養素を補給してあげると良いです。
ぎゃくに、不要な成分をためこむ過食は禁物ですね。
筋トレ、ウォーキングもこの時期が良いです。

<満月>(前後の3日)
この時期は、エネルギーがピークになり、下降線にはいります。
そのため気持ちが不安定になりやすいのです。
だからリラックスすることが大事です。

ハーブセラピーや、アロマテラピーなど、
入浴などに工夫しましょう。
ココロを落ち着けることが大事です。
(よく凶悪事件が起きる日としても有名ですね)
狼男も満月の夜に出てきます!

<下弦の月>
この期間は、排出と解毒の時期ですから、デトックスに最適です。
また、食欲が低下する時期でもあるので、体重を減らすチャンスです。

この時期は、よく水を飲んで柔軟体操や
リンパマッサージをしましょう。
そうすることでどんどん毒素を排出し、
次のサイクルに備えます。

これが大まかな流れです。
この流れに沿ってダイエットを行うと効果的です。
また、女性は「月経」というものがありますね。

月経と月の関係


これも、お月様の周期とピタリ一致するのです。
周期も同じで、もともと「メンス」というのは
ラテン語の「月」が語源とか。

女性の月経も、当然ダイエットと深い関係があります。

ダイエットはやりたいけど、きっかけがつかめない方もいるでしょう。
そういう場合は、この月のサイクルか、
月経のサイクルに合わせるとよいです。
カラダのリズムにも合っているので、
ダイエットが効果的になるはずですよ。

ミラクルムーンは相当なパワーを持っていると
思いますので、上の4つの月の形で最適なダイエットを
はじめましょう!

次の新月にプチ断食をしようと
考えているなら、こんなのどうでしょうか?
酵素で簡単、プチ断食ダイエット



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます